ティーンズ向けのファッション雑誌

ラブベリーは毎月1日発行のローティーン向けのファッション雑誌で、略称はラブベ。
ターゲット層は、小学生から中学生の女の子。
私よりもだいぶ若い子が狙い目なのよね(笑)
私はラブベなんて見ませんからね。イーだ。
ラブベが目指すところは超激戦ジャンルなんだけど結構検討していると思うよ。
一度各誌の発行部数をご覧になればわかると思うの。
肝心なのは中身なのでちょとラブベなるものを見てきました。

他誌同様、美容、ファッションと芸能関係中心の編集でローティーン層の女の子の興味と関心をそそる魂胆なのはすぐわかる。
芸能関係記事といっても、ハイティーンとか成人女性向けの記事とは一線を画している。
すなわち、この世代の女の子の夢は”自分が芸能人になる”または”自分の隣の子が芸能人になる”ことなので、その夢へのステップを提供するのもラブベを始めとする各誌の役割なわけ。
それどころか”芸能人になりたい病”患者を作り出して、オーディションを開催することで商業的なチャンスはかなり大きくなると思います。
オーディションの準備用や参加する為の情報への出費は、ラブベを頂点にするシンジケートにイヤでも集まる仕組みね。
そう考えてくるとラブベというファッション雑誌は、このためのPR誌なわけですよね。
広告誌を有料でさばくとしたらウマイですよねえ。

私の親もそうだったからヨーくわかるんですけど、この世代の女の子にとにかく親は甘いからね。
本人はもちろんのこと、親ばか丸出しで”ひょっとしたらうちの子が”なんて思ってたりするから、いいように鼻毛を抜かれちゃうんだ。





恥をかかないセックス
ロト6
日経先物投資 ウルトラリベロ
パチスロ
馬券 前川
プロフィットキング