ファッション雑誌ラブベリー

ティーン誌には年齢別に色々な雑誌が出ています。
ローティーン向けと言うのかな、中学生以下だと、
・nicola(ニコラ)
・Hana*chu(ハナチュー)
・ピチレモン(ピチレ)
・ラブベリー(ラブベ)
これらが代表的よね。
内容は、ファッションとモデルについて、モデルから芸能界へって感じ。
ティーン誌には姉妹関係のものが多いの。
年齢的に雑誌を卒業した読者を対象に、ワンステップ大人びたファッションなどを提案するオネ雑誌にうまく誘導するの。
読者をよその雑誌に取られないようにしているわけ。
大人は商売が上手だから、うまくのせられちゃう。

ローティーンを卒業したらハイティーン。
ハイティーン向けの雑誌は、もっともっといっぱいある。
・SEVENTEEN(セブンティーン)
・Popteen(ポップティーン)
・egg(エッグ)
・Ranzuki(ランズキ)
・S Cawaii!(エスカワイイ!)
・BLENDA(ブレンダ)
・Myojo(ミョージョー)
・Cawaii!(カワイイ!)
・JJbis(ジェイジェイビス)
・EgoSystem(エゴシステム)
これらの中から選ぶなんて、目が回っちゃいそー。
でも、さすがにこのくらいの年齢になると、自分で雑誌を探す方法も色々工夫しているし参考になります。
自分の着たい服がいっぱい載っているファッションページが目的で買っているユーちゃんは、雑誌でお店をチェックして掲載商品とまったく同じ物を購入する。
マリはカワイイ人の同じ服装を狙ってそのイメージに近い雑誌を選んで買う。
お姉系でもギャル系でも、カワイければどちらもOK。
中学生以下ではまだ無理な方法だと思いますが、その前にまずは色々自分で実際に試して見なきゃね。
マネばっかりするのも方法の一つだけど、個性は出てきません。

ところでラブベには、公式ホームページがありませんね。
なぜなんでしょう?
このサイトが雑誌ラブベリーの公式ホームページになるといいなー。
そのときは応援してくださいね。





女性を振り向かせる 連絡
血圧 下げる
馬券 前川
藤城博 血圧
アダム徳永 アダムタッチ
女性を振り向かせる メール